フィギュア製作日記~ALICEさんの造形夜話

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

気泡は?

RIMG0015_20130217193251.jpg 

最近になって知った、レジン吸湿剤。写真はフィニッシャーズのもの。500円。「レジンの中に含まれる水分を化学分解して気泡の少ないキャストに仕上げます」。
ビージェイ HG DRY (ポリウレタン樹脂用乾燥剤)というのもあり、こちらも機会があったら試してみようかと。あと、気泡対策で残っているのは、遠心注型機ぐらいしか思いつかん。自作で作るとしても知識と資料集めからかな。今のウチの状態から考えると必要性をあまり感じないですが、調べてみます。あ、あと「真空おひつ」。使えるのか分からないけれども、今度Amazonで物色してみます。あと何かあったかな……。ありそうな気がするけれど……。
夏場は、作業部屋をクーラーで温度・湿度を出来るだけ下げて複製作業をしています。冬場はもともと湿度が低いですし。開封したレジンキャストはその日のうちに使い切るようにしていますが、それでもダメみたいです。品質の良い複製品を提供するには、もう業者抜きしかないのだろうか。これだと、コストがかかりすぎるし、ウチだと問題外!! 
とりあえず、フィニッシャーズのレジン吸湿剤を使ってみます。



スポンサーサイト
別窓 | 雑記 | コメント:0 | ∧top | under∨
<<進んでいるような、いないような… | フィギュア製作日記~ALICEさんの造形夜話 | Wonder Festival 2013[winter]参加レポ>>

この記事のコメント

∧top | under∨

コメントの投稿

 

管理者だけに閲覧
 

| フィギュア製作日記~ALICEさんの造形夜話 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。