フィギュア製作日記~ALICEさんの造形夜話

ワンフェス2010夏 ディーラー参加レポ

WF2010summer 012 WF2010summer 020

イベント終了から二日ほど経ってしまいましたが、ワンダーフェスティバル2010[夏]のディーラー参加レポートです。

7月25日当日、早目に会場に向かいました。正直京葉線の運行に不安があるので、早目の行動をとりました。6時50分に海浜幕張駅に到着。コンビニで飲み物を買い込み、幕張メッセへ。ディーラー受付を済ませて自卓に。卓到着7時15分。休む間もなくブースの設営開始。お隣さんはダンボールの山。どうやらソフビトイのディーラーみたいです。スーフェスに参加していそうな印象。8時半過ぎ、店番の友人が到着。ダラダラとガレキのパッケージの組み立て。10時いよいよイベントスタート。と同時に卓の前を走りぬける大勢の人。まるでヌーの群れのようだ!!目的地はサイコロキャラメル?鶴の館?卓の中で今日最初のお客さんを、いまかいまかと待っている。この時が一番落ち着かないです。10時半に初めてのお客さん。「とれーにんぐのひなこ」がもらわれていきました。とりあえずホッとしました。やっぱり最初のお客さんが来るまでの間が一番緊張します。午後になって人が増えてくると、空調が効かなくなって暑く感じ出しました。夏はウチワがないとキツイ。友人に店番を頼んで、会場内をざっと見て回り写真を撮ったりしました。15時サンプルを提出。16時45分売上報告書を提出。ブースを片付けて17時20分会場を後にしました。懇親会には不参加。次の日が休みならば参加したかったなぁ。

で、結果の方なんですけれど……。今回でイベント参加4回目。ワンフェスは参加3回目。これまで少しずつ売上が伸びてきたのですが、今イベントは最も残念な結果になってしまいました。まったく品物が動かない。さらに足を止めて見てくれる人も、少なかったような気がします。う~ん!!作品のレベルが低いのが原因なのかな……。再販モノが見向きもされないのは、仕方ないとあきらめられるけれど、新作が空振りなのは正直こたえますね。大量の在庫を抱えて帰宅する時に、心が折れそうでしたよ。オリジナルは1・2個売れれば良い、ぐらいに考えていたので、精神的にノーダメージなんですが。新作の方は……。今回の新作の初動販売の動きを考えると、次回再販しても1つも売れない予感がします。やること全てが上手くいかない気がしてきて、おっかなくなりますよ。かといって今回の結果に懲りて「逃げ出す」というのは正直イヤなので、今後のイベント参加もふまえて少しこれからのことを考えます。ただ、今まで通りのフィギュア製作への取り組み方では、全くハナシにならないのはわかった気がします。
スポンサーサイト
別窓 | イベント | コメント:4 | ∧top | under∨
| フィギュア製作日記~ALICEさんの造形夜話 | NEXT